建築のこと

建築のこと · 21日 10月 2019
妻が声楽の練習をするのに、四方コンクリート壁で囲まれた部屋が防音にも有利と考え、DIY改修することにした。 物を置いていないがらんどうの部屋なので音を吸収するものが何もなく、反響がすさまじい。取るべき対策はまず吸音。 防音の弱点になっている間仕切ドアに吸音材を貼り付けることを思いつき、我ながらいいアイデア!?一石二鳥!?早速実行。...

建築のこと · 15日 10月 2019
場所は足立区、昭和46年に建てられた入母屋真壁の造りで、屋根は大層立派に反り返っている。 棟梁が自慢の腕を振るったと存分に伝わってくるので、お施主さんが遺そうと思われるのは自然なこと。 しかし、住宅は確認申請は行っているが(確認申請の副本はない)、完了検査は受けていない。 同敷地内に建っている納屋は確認申請も行っていないという状態。...
建築のこと · 28日 6月 2019
お施主さんからの要望で、制振装置を調べることに。 これまで制振装置を入れる余裕のあるお客様との仕事経験がなかったため、そもそも制振装置とは?から。 ネットで検索していくとこんな記事が。 https://www.bakko-hakase.com/entry/039_damper よくまとまっていて感動。分かった気にさせてくれる。...
建築のこと · 24日 4月 2019
先週、パナソニックエコシステムズの春日井工場に行ってきた。パナの換気扇部門。 換気扇と言えば三菱のイメージが強く、三菱で間違いないでしょとこれまでほぼ三菱換気扇を採用。 ところが、パイプファンの国内シェアはパナが1位だと聞いてびっくり。 換気扇のカバーからハネまで簡単に着脱でき、清掃しやすくなっていることが評価されているのかな。...

耐震補強のメリット
建築のこと · 12日 4月 2019
「木造住宅の耐震診断/耐震補強設計/補強工事の勘所」佐久間順三氏著の中で、耐震補強の費用対効果について興味深い内容が書かれているので紹介したい。 耐震補強工事を行うことによるメリットとして3つを挙げている。 1)人命が助かる:  間違いない。これが本来の目的、達成できなければ耐震補強したとは言えない訳で。 2)改修費用を低減できる:...

建物倒壊のメカニズム
建築のこと · 09日 4月 2019
倒壊とはどのような状況か。 建物の重量は「柱」が支えている。揺れによって建物の変形が大きくなると、傾いた柱が上部の重量を支え切れなくなる。実際には、1階の柱が2階より上の重量(平家だったら屋根の重量)を支えられなくなって押しつぶされる、状況。

建築のこと · 03日 4月 2019
新年度が始まりました。 10月からの消費税引上げに伴い、国が行う施策の概略と個人的な意見を。 まず前段、国は住生活基本法において住生活基本計画を策定していて http://www.mlit.go.jp/common/001123467.pdf 中でも目標4「住宅すごろく(住宅購入でゴール)を超える新たな住宅循環システムの構築」...

建築のこと · 20日 3月 2019
先輩の現場の細かい納まりのブログを読んでいたら、自分も詳細を考えるのがやっぱり好きだと自覚し、巡り巡って自宅の本棚のことを思い出し、工務店とのやりとりが残ってるのではないかと図面を開いてみた。 あれ?簡単な展開図しかないな。出来上がった写真と並べると

建築のこと · 12日 3月 2019
基礎断熱時の床下換気について調べました。 基礎断熱の家は1階床下も室内と同空気が存在することになるので、換気を行わないとカビの発生など問題が起きます。 ただ温かさが床下断熱の家に比べ全然違うことを実感しており、基礎断熱を勧める後ろ盾として。 このホームページ「木の香の家」とても参考になります。十分信頼に値します。...

建築のこと · 11日 3月 2019
昨年末、キッチン換気扇が吸わないというので、引っ越してきて初めて内部の羽根まで清掃。かれこれ10年以上掃除してなかった(^_^;)。 分解し取り出した羽根には固形化した油分が全体的にへばりついていて、これじゃあ吸えなくもなるかと納得し、羽根をお湯に浸けて温めて油汚れマジックリンを掛けて地道に油分を拭い取る。...