· 

バカな話

打合せで、見た目が若いという話になった。50になろうとしているが今まで年相応に見られた事は殆どなく、そう言われると何か自分に足りないものがあるんじゃないかと度々思ってきた。

 

表向き自らこういう青臭い話をしなければ評価?を落とすこともないのだが、バカなのでバカ丸出しで書く。

 

前からずっと言ってることは、プロ意識の欠如。自分がプロとしての誇りを持っていないことが面構えに出ているという捉え方。50にしてこんなふらふらしている人間もなかなかいないし、モデルがいないからどう振る舞っていいのか分からないのだ。建築家とうそぶくか?

 

発想の転換。誰がプロなのか?世の中大体アマチュアばかりでは?仕事上いいことないが、短所を長所にというではないか?積極的にいいことと評価する?

 

…そういう切り口で生きる道を模索してるのが今じゃないか!!!偉そうでなく、話しやすく…と。

 

あぁ、やっぱりバカだ。