· 

明るい未来

先日、大学時代寮生活を共にしたメンバーと飲んできた。

 

同期に大手予備校で自身の名を冠した講座を持っている講師がいて、その予備校の看板を背負っているんだからカリスマ扱いなの?と聞いたら、全否定された。聞けば、かつては勉強ができる子だけを相手にしていればよかったが、最近は勉強のできない子をどうやって大学に入れるかというのが使命になっているそうで、”カリスマ講師です”とふんずり返ってはいられないらしい。

 

質問も何でも聞いてくるそうで、かつて「バカ野郎、そんなこと自分で調べろ」という扱いが、今や完全にNG。生徒の側には自分の不出来で聞くのが恥ずかしいという感情は希薄、講師の側に些末なことにも丁寧な対応が求められるそうだ。

 

とすると、我々世代の引きこもりの原因に”羞恥心”が多くあると思うのだが、これからの世代にはそういう原因での引きこもりは少なくなるのかな、と。毎度のことで飛躍が過ぎるが、8050問題は今の問題で将来はなくなる?と聞いてみた。

 

彼もそう思うと。何だか未来が明るく感じられた。