· 

喉元過ぎれば

ブログを書いて発信しないと何にもやってないのと同じと自戒し、まめに書こうと思って続けたのも束の間、もうすっかりご無沙汰モード。何のため?生きていくため、食い扶持を確保するため、人と形を知ってもらって仕事につなげようと。そして今は、ブログをコンスタントに書かずとも、仕事にありつかせて頂いていて、書かずに済んでいるという幸せな状況。まぁ、書かなくなる訳だ。

 

恥を晒してチラシを撒いて2か月が過ぎ、当初の2~3回撒けばなんて見通しは、そんな宣伝ではBtoCの仕事の仕事を得るのは無理と当然の判断に至った。今はBtoB、工務店に使ってもらう日々。

 

そんな中いろいろ気付くこともある。それはそれで面白い。私の15,000円/日の作業代は安いのか?払う方の思惑より、自身で設定しておきながらどうにも2000万円の貯蓄に至らないと知り、経費使っていい車に乗るなんてストーリーも描けないと気付く。ほんと、馬鹿。それでいいんだろ?突き詰めようよ。先日、事業口座から事業主借で20万円下ろしたら自分で稼いだんだなぁと素直に嬉しかったが、何と慎ましいことか。

 

それにしても、それ以上に必要なお金、言い換えれば、それ以上に取る事情は何なのだろう?老後の貯蓄以前に社会経費と考えられる。いわゆる税金とは違って、豊かな暮らしをしてお金を流通させるという経費。社会はあまり必要のないもので廻っているようだ。